自転車便 メッセンジャーの仕事についてのQ&A [メッセンジャーの仕事][自転車 バイト]

メッセンジャー




オリジナルウェアブランド「TAMPER」を立ち上げました!ウェブストアは下記より!

次回オーダーは5月中旬以降を予定しております!インスタグラム・ツイッターで情報を発信しています。是非下記STOREサイト下部より確認してみてくださいね!

https://tamper.stores.jp

この記事について

YOUTUBEやツイッターを始めたお陰で、色んな方からコメント・応援のメッセージを頂きとても嬉しい限りです。その中でも増えたのが、「メッセンジャーの仕事」についての質問です。

この記事では視聴者の方やフォロワーの方から頂いた中から特に質問が多かった内容をQ&A形式で回答していく記事になります!

メッセンジャーとして、自転車を使用して働きたい!メッセンジャーに憧れがある!そんな方の最初のきっかけになれれば嬉しいです。




[メッセンジャー] 仕事内容・給料など徹底解説 !! [自転車便]

Q1.メッセンジャーになる方法

この質問が圧倒的に多いです!

メッセンジャーとして仕事したい・走りたいけど、そもそもどのように始めていいかがよくわかっていない!という方が多いようです。

シンプルに順を追って解説していきます!

STEP1 : メッセンジャー会社と契約する

まずメッセンジャーとして走るには、メッセンジャー会社と契約する必要があります。

個人でいきなり荷物を運ぶぞ!と言ってもそもそも荷物を出して頂けるお客様がいなければそれまでの話だからです。(届けるものがない以上仕事が成立しません)

東京には数社メッセンジャー会社があり、そこから所属し契約する会社を選択する事になります。(会社の種類に関しましてはこちらの記事を参考にしてください)

所属すると言ってもサラリーマンのように会社員として会社の1人間として働くということではありません。「個人事業主」として契約し、「配送業務を委託する」契約になります。会社によってはアルバイト形式でも働くことも可能です。

契約した会社にお客様から集荷依頼が入り、それを会社の指示(配車係DP:ディスパッチャ)に従いつつも一人一人のメッセンジャーが頭を使い最速・最短でルート構築し集配を行っていきます。

契約した会社の為に働くというより、その会社の方達と連携して利益を生み出していくようなイメージです。

STEP2 : 契約会社の決め方

所属し契約する意味がわかったところで、、!所属会社の決め方!

会社により様々な社風やスタイルがあります。

ロードバイクしか使ってはいけない会社。ピストバイクでも走っていい会社。

ストリートスタイルで本場アメリカのメッセンジャースタイルを好む方、スポーティーなアスリートスタイルで走る方、たくさんのライドスタイル・個性を持った方がたくさん所属し、会社により色んな特色・個性があります。

始めようと思った方が、どんなメッセンジャーに憧れを持っているのかで会社を決めてもいいですし、給料体系・働き方で決めてもいいと思います!

最善のライドができ稼げる会社を選びましょう!

STEP3 : 契約会社と契約後研修を受ける

所属会社が決まったら会社内で「メッセンジャーとして働く」ノウハウを学びます。

無線機の使い方、お客様への対応の仕方、ルートの組み方、MAPの使い方などなど。会社によって研修期間は違い習い方も様々です。

研修期間は多くの会社が時給で給与が支払われ、研修期間が終わると完全歩合制に変更されます。

簡単に言えば、働いた分だけ(お荷物を届けた分だけ)給料が支払われるということです。マイペースに漕いで一定の金額を手に入れることもできますし、全力で踏んで荷物を届け出来るだけ多くの金額を稼ぎ己の限界にチャレンジするのもよし!な働き方ができます。

研修後にどれだけ稼げるかは、そのライダーの努力が鍵になってきます。

STEP4 : 一人のメッセンジャーとしてプロとして働く

研修が終わり、歩合制になってからは独り立ちです。

分からないながらも個人で努力をして稼いでいかなければいけません。

ですが、私個人の意見にはなりますが、毎日がワクワクしますし、頑張るか・怠けるかも自分で決めることができます。自己責任の世界ではありますが、、!全力で考え楽しむ場所であると考え、毎日楽しんでいます。

Q2.メッセンジャーをする上でベストな自転車は何ですか?

こちらも結構多い質問です!

先に答えを言ってしまうと、「車種?だけ」で選んでしまえば、

油圧ディスクブレーキが搭載された自転車です。(下記の様な見た目の車体です)

これはなぜかと言うと、全天候どんな天気でも外を走るメッセンジャー。1番の天敵になるのが、土砂降りの雨の日です。本当に安っぽいブレーキなんてつけてたら本当にブレーキがかからないですし、1日9時間前後走るとなると、どんな天候でもブレーキが効くものが圧倒的にストレスがかからなく便利だからです。

ですが、、!(ここからが個人的に大事)

私の素直な気持ちを書くと、正直好きなものに乗って走ろう!と言いたいです。

確かにブレーキが優秀だといいことが多いですが、もしあなたが乗っていてテンションが上がらないとなると本末転倒です。仕事の相棒である自転車が乗っていてテンションが上がらないのは良くないですよね!

現に私もディスクブレーキがついた自転車に乗ったことはありますが、仕事では使っていないです。(ディスク搭載で何が何でも欲しい車体に今だに巡り合ってないからです)

半年〜1年走れば雨の日なんて慣れますし、どれくらいの速さで・どれくらいの車間を開ければいいかなど体が覚えてくるからです。そしてよくよく考えてください。1年のうち雨の日が何日あるかと言うことです。

色々書きましたが、、!もし1台目として買うのであれば、①好きな見た目で!かっこいい!と思う自転車、その後にあわよくば、、②油圧ディスクがついた自転車を買うといいでしょう!




Q3.メッセンジャーをして生活はできますか?

こちらは地方に住んでいる方からの質問が多いです!

東京に来てメッセンジャーをやりながら生活がしたい!と言う方や

私の様に、転職をきっかけにメッセンジャーになり方などからの質問になります。

答えは「生活できます!」

数ヶ月走れば、経験値ができて金額も安定してくるので25万円前後は稼げます。贅沢な生活はできないかもしれないですが、好きな趣味を行いながら仕事し生活することは可能だと思います。現に私も旅行行ったり、少しお金を貯めて新しく事業を初めたりしているので大丈夫です。

レベルが上がれば手に入る金額も上がっていくので、全てはメッセンジャーを楽しんで・好きでやっていけると言う気持ちが根底にあることが大事だと思います。

ですが、上位の金額を多いととるか少ないととるかで生活ができるのかと言う概念は変わってくると思いますので、ご自身の金銭感覚含め、そして今後どうして行きたいかを考えてからメッセンジャーを始めた方がいいと私は思います!

Q4.毎日どれくらいの距離を走りますか?

平均して100キロ前後。多い時で150キロ越えると思います。

この距離を見て「そんなに走るの!」と思う方もいれば「何とかなりそう!」と思う方もいらっしゃると思います。

私も始める前まで趣味でトライアスロンなどをやっていて体力には自信がありましたが、その自信はメッセンジャーを始めて打ち砕かれました笑笑

正直きついです!

もう一度言います

「きついです!!!!!」

マイペースに走るのであればそれなりの体力があればいいですが、金額を稼ぎたいとなると、都内のアップダウンのある道をお荷物を集荷し届けながら、短距離ダッシュを全力で何回も行わなければいけないからです。(サイクリングついで稼げる!的なものでは絶対に無いです)

と言っても、そもそも身体を使う仕事ですのでキツくて当たり前なのです笑

ですが、安心してください!2〜3ヶ月でベースの体力は出来上がります。人は進化しますし、仕事の要領がわかり余裕も出て来ます。継続は力なりとはこれのことである!

Q5.どんな格好で仕事をしていますか?

メッセンジャーの仕事は自転車を走ると言うことだけではなく、「接客業」であると言うことを考える必要があります。

なので、上はサイクルジャージやウィンドブレイカーを着て走りますが、下はハーフパンツです。

レーパンは履きません。ピチピチもっこりでお客様の前にいくのは正直どうなんでしょうか。。。と私は思ってしまいます。ですがダメなわけでは無いのでそこは勘違いしないで頂きたいです!

どうしても長時間働くことで、お尻や太もも周りがスレてしまい集中できない方にはいいかもしれません!




Q6.雨の日はどんな格好・グッズを使用していますか?

こちらに関しては下記の記事を参考にしてください!

□ウェア関係

[雨の日対策] ロードバイク冬の雨の日対策!手先対策編![メッセンジャー]

[ロードバイク] 冬の雨の日対策!ウェア編 [レインウェア]

[ロードバイク]DexShell ウォータープルーフ[防水手袋]

□自転車アイテム

[泥除け] SKS S-BLADE 万能型マッドガードをレビュー![ロードバイク・オススメ]

まとめ

メッセンジャーは楽しいです!辛いこともありますが!楽しいです!

愛車をカスタムするのもこれまた楽しいです!

これからも答えていける質問にはどんどんお答えしますので、

下記のSNSか、YOUTUBE、メールまでどんなことでもいいのでご連絡してください!

YOUTUBE版はこちら


□メールアドレス

tomonari@tm-db.com

□SNS一覧

・TWITTER

https://twitter.com/tomonarimiyauc1?lang=ja

・INSTAGRAM

https://www.instagram.com/miyamiyatomo/


YOUTUBE

YOUTUBEで動画配信しています!チャンネル登録よろしくお願い致します。

YOUTUBEリンク